ベンチャー企業の執行役員がゲームやカメラなど、いろいろ書いていきます。

ログ日記

wordpress プラグイン

WordPressで特定のカテゴリを非表示にできるプラグイン「Advanced Category Excluder」の使い方

更新日:

WordPressでサイトを作成してコンテンツが充実してくると中には一覧に表示したくないカテゴリも出てきませんか?phpをいじれば非表示も簡単にできますが、カテゴリIDをいちいち調べてphpをいじるのはちょっと大変。
そんなのちに役立つプラグインが「Advanced Category Excluder」です。

PR



Advanced Category Excluderの使い方

1.Advanced Category Excluderのインストール
WordPressのプラグイン追加で「Advanced Category Excluder」と検索すると簡単に見つかります。
advanced category excluder
Advanced Category Excluderをインストールして有効化するとAdvanced Category Excluder Widgetsというプラグインも一覧に追加されています。こちらはウィジェットでのカテゴリ制御を行うプラグインですのでついでに有効かしておいて損はないです。
advanced category excluder1

2.Advanced Category Excluderの設定
ダッシュボードに「ACE」という項目が追加されていますので、この中から「categories」を選択し、非表示にしたいカテゴリを選択します。
advanced category excluder3
ここでHomeやRSS、Seachなどでもカテゴリを非表示にするかを選べます。

詳細な使い方としてはダッシュボードの「ACE」から「settings」を選択しますと下の画像のようにずらっと英文が出てきます。
advanced category excluder2

Do you want the categories selected for Home section, to be hidden from category list as well?
日本語約:「Home」のセクションで非表示に選択したカテゴリをカテゴリ一覧で非表示にするか

Do you want the posts related to the categories selected for Home section to be only excluded from the sidebar widgets? (Recent Posts, Recent Commants, Calendar)
日本語訳:非表示設定をウィジェットの「カテゴリ一覧」にも反映させるか

Do you want the category lister, to list the empty categories?
日本語訳:空のカテゴリに対して非表示設定を行うか

これらは目的に応じてチェックを付けてください。

以上でWordPressでカテゴリごとの非表示設定は完了です。カテゴリを非表示にすることで見てもらいたいコンテンツを目につきやすくすることができますが、非表示にするということは内部リンクを減らすということなので使う時には注意をしてくださいね。





Pick UP!
東京のおいしいお店がすぐわかる食べ歩きに役立つサイト
東京グルメ散歩

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

-wordpress, プラグイン
-, ,

Copyright© ログ日記 , 2020 All Rights Reserved.