ベンチャー企業の執行役員がゲームやカメラなど、いろいろ書いていきます。

ログ日記

wordpress プラグイン

WordPressの投稿や固定ページでウィジェットを使うプラグイン「Widgets on Pages」の使い方

更新日:

タグクラウドや最新の投稿などウィジェットには便利な機能が多いですが、投稿や固定ページでは使うことはできません。しかしながらWidgets on Pagesというプラグインを使うと投稿や固定ページでも好きなところでウィジェットが使えます。

イメージとしてはWidgets on Pagesを有効化することでウィジェットの管理画面に投稿や固定ページで使うためのウィジェットを設定できるようになり、ここで生成されるショートコードを投稿や固定ページ内に追加するというものです。

使い方・設定方法

1.プラグインのインストール、有効化
2.投稿、固定ページに使用するウィジェット数の設定、名前の指定
(注:初期状態でも1つはウィジェットを指定できます)
wigets on pages
Number of additional sidebarsには投稿、固定ページで使用するウィジェットの数を指定します。
WoP sidebar 1 nameではウィジェット部分の名前を指定します。(注:タグクラウドや最新の投稿などのウィジェットの名前ではなく、Widgets on Pagesで管理するための名前なので空欄のままでも問題ありません)
3.ウィジェット管理画面で使用するウィジェットを設定
wigets on pages2
通常のウィジェットの設定方法と同様です。ここに表示される名前は手順2で指定した名前となっています。参考の画像では名前を指定していないのでWidgets on Pages1となっています。
4.投稿、固定ページにショートコードを追加

投稿や固定ページ内に簡単に段組を作れるプラグインのWP Canvas – Shortcodesとも相性がいいので併せて設定することをオススメします。WP Canvas – Shortcodesについての記事はコチラ


Pick UP!
東京のおいしいお店がすぐわかる食べ歩きに役立つサイト
東京グルメ散歩

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

-wordpress, プラグイン
-,

Copyright© ログ日記 , 2020 All Rights Reserved.