ベンチャー企業の執行役員がゲームやカメラなど、いろいろ書いていきます。

ログ日記

Wix

Wixを徹底的に造りこんで分かったメリット・デメリット

更新日:

Wixってなに?

wixのlogo

Wixとは”世界で1億人以上が利用するドラッグ&ドロップのホームページ作成ツール。”で簡単にHPが作れるということで以前から気になっていました。

今回とあるプロジェクトでネットショップのHPを制作することになったので、いつものようにWordPressで作成しようかと考えていたのですが、どうせならショップ店員が簡単に運営できるHPのほうがいいと考えてWixで制作をすることに決めました。

どんな場合にWixはオススメなの?

結論から書くとネットショップの立ち上げや個人事業の立ち上げなどにはオススメであるといえます。ホームページのひな型であるテンプレートも豊富にあり、ドラッグ&ドロップで作成ができることからHP制作業者に頼まなくても時間をかければそれなりのHPを誰でも自分で造ることができます。

立ち上げ時には何かとお金がかかるのでHP製作費は抑えようとして変なところにお願いしたため、どうしようもないHPになってしまい、さらには管理費や更新手数料など、毎月無意味は料金を払い続けて困っているという相談をよくされますが、Wixならそういったこともなくスタートができると思います。

しかしながらWixもその簡易性がウリであるものの、できることや細かな部分までの造り込み、お客様のユーザビリティまで考慮するとWixでできることに限界はあります。

これから書いていくメリットとデメリットを参考にWixを使うほうがいいのか、検討材料にしていただければと思います。

ここが便利Wixのメリット

ドラッグ&ドロップで簡単に造れる

Wixの最大のウリであるこのドラッグ&ドロップでホームページが作れるのはやはり最大のメリットであるといえます。HTMLやCSSの知識がある人はこの恩恵はあまり感じないかもしれませんが、ホームページ作成後にちょこっとした部分を改修することはよくあるかと思います。

バナーや画像を変えたい、テキストの言い回しを変えたいとか、そういった簡単な改修や運営をHTMLやCSSの知識を必要とせず、現場のスタッフに任せられるのは非常にメリットであるといえます。

SSL対応がクリックだけで簡単にできる

SSL対応はもはやスタンダードでありますが、知識がなければ設定が面倒なことですがWixなら簡単に設定ができます。

クレジットカード決済機能を簡単に導入できる

ネットショップを作成するにあたり迷ったのがショッピングカート(購入部分の仕組み)。WordPressでもいろいろなプラグインやAPIで導入もできますが、メンテナンスや運用も視野に入れるとなるべくシンプルなほうがいいと考え、Wixにしましたが目論見通り簡単にクレジットカード決済が導入できました。

ランニングコストは意外と安い

Wixには最上級の「VIP」、ネットショップ向けの「eコマース」、ビジネス・企業向けの「無制限」、個人サイト向けの「コンボ」、独自ドメインを使えるだけの「ドメイン接続」の5プランがあります。

今回はネットショップのホームページを作成するということで宣伝メール(毎月10回)も行える最上級のVIPプラン(月額2,533円※年年間契約)にしましたが、SSL対応、メルマガ機能にいろいろなおまけがついてこの金額は安いのではないかと思います。

スマホ対応もできる

PC用に作ったものをスマホ用に自動変換してくれるだけでなく、スマホサイトにはスマホ用のエディタがあるのでスマホに最適なホームページになるように作り込むことができます。

レスポンシブとか難しいことを考えずにPCとスマホを別々に造れるということはサイト制作時間短縮にもなります。

ここはいまいち。Wixのデメリット

編集画面の読み込みが遅い

ドラッグ&ドロップでホームページの作成ができるというWixのウリに対して、制作時にはどうしても読み込みが多く待ち時間が発生してしまいます。ドラッグをしている最中に読み込みが発生し、思わぬところになんてことも・・・

メニューが一種類しか作れない

メニューを複数造りたい場合もあるかとは思いますが、現在(2017年5月5時点)のWixではメニューは1種類しか作ることはできません。公式のサポートもそのような場合にはテキストとボックス機能で疑似的にメニューを作成するように勧めていますがひとつひとつ作っていくのは非常に面倒です。

裏技的にメニューを複数造る方法を発見しました。(Wixでメニューを複数造る方法は近日公開予定!)

制作に根気が必要

今まで普通にWordPressなどでホームページを制作しているとコピー&ペーストでできたことができない。ひとつずつ作っていくというのは地味にストレスが溜まります。同じようなページをたくさん作る場合、ドラッグ&ドロップだけでは微妙にずれることもあるのでそれを一ページずつしっかり作っていくのは根気が必要です。

結論:専門知識は不要だが根気が必要

Wixはドラッグ&ドロップでホームページを作成できるため、HTMLやCSSの専門知識が不要なので誰もが思い通りのホームページを造ることができる便利はサービスです。その反面細かい造り込みやコピー&ペースト、システム部分の造り込みなどは犠牲になっています。

専門知識が不要でホームページが作れるWixですが、思い通りのホームページにしようと造り込んでいく過程はさながら職人のように繊細な作業の繰り返しでした。


Pick UP!
コンビニスイーツやグルメなどを忖度なしのガチレビュー!
ガチレビュー

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

-Wix
-,

Copyright© ログ日記 , 2020 All Rights Reserved.