ベンチャー企業の執行役員がゲームやカメラなど、いろいろ書いていきます。

ログ日記

ガジェット

新感覚のながらイヤホンambieを買って分かったメリットとデメリット

投稿日:

新感覚のながらイヤホン

ambieって何?

ノイズキャンセリングのブームが続いてきてその反動からか周りの音を取り込むアンビエントにも注目が集まってきましたね。ノイズキャンセリングは音楽を聴くにはいいけど、外で歩きながら使うにはちょっと危なかったりするのでアンビエントが見直されるのもわかります。

そんな中で登場したのがこのambie。見た目でもはっきりとわかりますがイヤホンだけど耳の穴に入れるのではなく、イヤーカフスのように耳に挟むといった使い方をする新しい発想のイヤホンです。

実はソニーのノイズキャンセリングヘッドホンとノイズキャンセリングワイヤレスイヤホンも買っているのですが、ヘッドホンはこの時期ちょっと暑いし、ノイズキャンセリングワイヤレスイヤホンについては街中などに行くと音切れがものすごくてストレスしかならないという状態なのでこのambieを見つけたときには衝動買いしちゃいました。

新感覚のながらイヤホンambie
新感覚のながらイヤホン
パッケージはこんな感じ

ambieを早速開封

値段はヨドバシカメラで6,000円くらいだったかな。イヤホンにしてはちょっとお高めだけどネタになると思って即購入。中身はイヤホンなのでとてもシンプル。イヤホン本体とスペアのパーツくらいです。

新感覚のながらイヤホンambie

ambieのメリット

耳をふさがないので周りの音が聞こえる

最大のメリットはこれ。耳をふさがないので周りの音もしっかり聞こえます。電車のアナウンスもちゃんと聞こえるし、歩いているときもambieなら後ろから歩いてくる人の足音もしっかり聞こえます。安全に音楽を楽しむことがambie最大のメリット。

街中でひっそりと耳元から音楽が流れてくる新しい感覚は面白いですよ。

ambieのデメリット

音質はいまいち

これはそもそもambieのコンセプトから外れてしまいますが特に低音は弱いように感じます。しかしながら女性ボーカルや弦楽器などは意外とちゃんと聞こえてきます。そもそも音質重視ならambieではなく別のイヤホンをオススメします。

音漏れが気になる

ambieは耳元に小さなスピーカーがあるみたいなものなのでやっぱり音漏れは気になったいます。音を小さくすると周りの音にかき消されてしまいますし、音をあげると音漏れが気になるというジレンマがあります。

ambieは買いなのか?

耳をふさがないながらイヤホンという新しいコンセプトのambieは確かに面白いイヤホンですが、まだまだ改良の余地があると思います。メインイヤホンにするにはちょっと厳しいかもしれませんが、犬の散歩や街歩き中などに使うイヤホンとしては結構便利です。そういった用途を明確にしたうえで使うシーンがあるならばambieを買ってみる価値は十分にあります。


Pick UP!
東京の定番スイーツ情報をお届け。おいしいスイーツ情報満載!
定番東京スイーツ


最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

-ガジェット
-,

Copyright© ログ日記 , 2019 All Rights Reserved.